文書管理総合セミナー『オフィスの紙文書、そのままで生産性を上げられますか?』

//文書管理総合セミナー『オフィスの紙文書、そのままで生産性を上げられますか?』
文書管理総合セミナー『オフィスの紙文書、そのままで生産性を上げられますか?』 2018-02-15T09:21:29+00:00
SRI文書管理総合セミナー

セミナー概要

世論が大きく動き、政府が旗を振り始めたことで働き方改革 断行の年と言われた2017年。
多くの企業でさまざまな取り組みが行われましたが、はたして期待した生産性の向上に繋げられたでしょうか。
形だけの施策導入や時間短縮を強いても、オフィスやデスクが文書によって固定化されていては、働き方は変わりません。

一方で、コンプライアンスやガバナンスの強化がより一層求められるなか、重要文書の管理が手付かずのまま、そこに時間を掛けることができず先送り状態になっている現実もあるでしょう。その最たるものが契約書の管理です。

本セミナーでは、

まず第一部で、文書管理全体をどのように捉え、どのようなポイントを抑えれば効果的に改善していけるかを、事例を交えて解説します。

続いて第二部では、文書管理の中でも特に煩雑になりがちな契約書の管理に焦点を絞り、前半に、多くの訴訟案件を経験した弁護士だから伝えられる、近年の情報法を巡る動向や文書管理を考える上で必要な基本的な法律知識について、後半は文書管理コンサルタントより、効率的かつ実践的な管理方法について改善事例を含めてご紹介致します。

第一部 <文書管理全般>
事例で学ぶ!文書管理を失敗しないために知っておくこと

いまの文書管理に求められるポイントと効果的な進め方を数百社の文書管理を見てきたコンサルタントがわかりやすく解説します

第一部 講師

山口 鉄平セキュリティリサイクル研究所 取締役 上級文書管理コンサルタント
金融機関や上場企業の事務改革や、働き方改革に関するサービス/システム開発に多数参画。文書管理プロジェクトのマネージメントを務める。雑誌や書籍の執筆やラジオ出演等のメディア活動も精力的に行い、セミナー講師としても、年間30本以上の講演を行う。

第二部 <契約書管理> 弁護士×文書管理コンサルタント
法務の生産性を上げる、実践的かつ効率的な「契約書管理」とは?

標的型攻撃などによるセキュリティ事故や情報漏洩事故などが生じた場合に備えて、知っておきたい基本的な法律知識について、わかりやすくお伝えいたします。

第二部 講師

原 智輝 氏第二東京弁護士会 弁護士法人 新潟第一法律事務所東京事務所
※ 2月7日のセミナーから講師が変更となりました。テーマや内容に変更はございません。
石原 大輔セキュリティリサイクル研究所 文書管理コンサルタント
金融機関や上場企業を中心に、幅広い業種の法人企業に対し、個人情報を含む機密文書管理の改善提案を通し、業務効率化やオフィス環境改善を手掛けた実績を持つ。現在は、その中でも多くの企業から相談が絶えなかった契約書の管理に特化したソリューションに注力している。

開催概要

日時

2018年2月7日(水) 14:00 – 17:30 (受付開始 13:45)

2018年2月21日(水) 14:00 – 17:30 (受付開始 13:45)

対象

総務部、文書主管部署 等のご担当者さま

・お申し込みの人数によっては抽選になることがございます。その場合は事前にご連絡させていただきますので予めご了承ください。
・より多くの企業さまにご参加いただくため、同じ企業さまから複数お申し込みをいただいた際には、参加者さまのご調整をお願いする可能性がございます。
※競合にあたるお客さまについてはお断りする場合がございます。

定員

15名

参加費

無料(事前登録制)

主催

株式会社セキュリティリサイクル研究所

会場

株式会社セキュリティリサイクル研究所 東京本社 セミナールーム

東京都中央区日本橋本石町3-1-2 FORECAST新常盤橋 6階

>>詳しい交通アクセスはこちら

タイムテーブル

13:45~ 受付開始
14:00~15:15 第一部 事例で学ぶ!文書管理を失敗しないために知っておくこと
15:25~16:05 第二部 契約書管理のための法律知識 ~なぜ契約書を保管しなければならないのか
16:15~17:15     労働時間の短縮と生産性の向上を、低予算で実現できる契約書の効率的管理
17:20~ 質疑応答
終了
個別相談会
セミナー終了後に個別相談を承ります。セミナーでは聞けなかったご質問や文書管理に関するお悩みなど、どうぞお気軽にご相談ください。