セミナー『オフィスの紙文書そのままで働き方改革できますか? ~捨てるもの、残すもの、使うものを考える~』

//セミナー『オフィスの紙文書そのままで働き方改革できますか? ~捨てるもの、残すもの、使うものを考える~』
セミナー『オフィスの紙文書そのままで働き方改革できますか? ~捨てるもの、残すもの、使うものを考える~』 2017-11-22T15:17:34+00:00
オフィスの紙文書そのままで働き方改革できますか? ~捨てるもの、残すもの、使うものを考える~

次回開催日程をご連絡いたします

セミナー詳細ページを御覧いただき、誠にありがとうございます。
多数のお申し込みを頂き、12月の日程が満員となりました。

本セミナーは今後も開催を予定しております。
下記受付フォームにて“次回開催連絡希望”で登録して頂きますと、募集開始の際、また、キャンセルが発生した際に優先的にご案内いたします。
ご案内後、必ずしもお申し込みの必要はございません。
ぜひご利用ください。どうぞよろしくお願いいたします。

オフィスの紙文書そのままで働き方改革できますか?
~捨てるもの、残すもの、使うものを考える~

セミナー概要

世論が大きく動き、政府が旗を振り始めたことで働き方改革 断行の年と言われる2017年。

調査※では7割以上の企業が働き方改革の必要性を感じており、その内30%の企業が働き方の改革に着手しております。
※オフィス需要定期調査2016秋 結果報告 株式会社ザイマックス不動産総合研究所より

オフィスやデスクが文書によって固定化されていては、働き方改革の施策は進みません。
一方、紙文書削減としてやみくもに電子化(スキャン)保存すると、検索に時間がかかったり印刷物が増えたりと逆効果です。
何を紙で管理し、何を電子で管理するのか選定をしなければなりません。

今回のセミナーでは、
第一部で、セキュリティリサイクル研究所より、紙文書を「捨てる」、「残す」、「使う」の観点から考えることで、
文書管理を成功に導き、働き方改革を実行するためのポイントをお話しいたします。
第二部では、NRIセキュアテクノロジーズより、第一部を踏まえて、選定された電子データの管理のポイントをお話いたします。

セミナー構成

時間 講師 内容
15:00~
16:00
 セキュリティリサイクル研究所 文書管理から始める働き方改革

  1. なぜ、文書管理が働き方改革に繋がるのか
  2. 文書管理が継続しない企業の陥っていること
  3. 1,000社以上の経験、相談から「成功要因」「失敗要因」
16:05~
17:05
 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 100万枚以上の紙文書どう管理しますか?文書管理システムを活用するには

弊社20年にわたる文書管理支援経験から作られた文書管理システムContents EXpertを例に解説

17:05~ 個別相談会

開催概要

日時

12月8日(金) 15:00-17:05 (受付開始 14:30~) ※満席

会場

株式会社セキュリティリサイクル研究所 東京本社 セミナールーム

東京都中央区日本橋本石町3-1-2 FORECAST新常盤橋 6階

>>詳しい交通アクセスはこちら

対象

働き方改革にご興味をお持ちの経営層の方、
文書主管部署、総務部、オフィス移転・レイアウト変更等のご担当者さま

・お申し込みの人数によっては抽選になることがございます。その場合は事前にご連絡させていただきますので予めご了承ください。
・より多くの企業さまにご参加いただくため、同じ企業さまから複数お申し込みをいただいた際には、参加者さまのご調整をお願いする可能性がございます。
※競合にあたるお客さまについてはお断りする場合がございます。

定員

15名

参加費

無料(事前登録制)

主催

株式会社セキュリティリサイクル研究所

共催

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

お申し込み

下記フォームに必要事項をご記入ください。
※1回のお申し込みにつき1名様の受付となります。複数名でご希望の場合は各受講者ごとにお申し込みください。