法務部、契約書管理部門

法務部、契約書管理部門 2016-12-29T22:48:55+00:00

法務が扱う契約書は、文書管理の中でも管理が厄介・・・・・・

法務部門の方々からよく聞くお困りごと

  • 原本がみつからない

  • 原本の内容をすぐ確認できない

  • 組織改編が多く担当部門や担当者がわからない

  • 合併前の各社の管理状況が見えない

  • 管理ルールがないので各部署任せ

  • BCP対策

  • PDFでしか確認できず原本かコピーかわからない

  • 関連契約が把握しにくい

  • 相談はあったが締結に至っているかが不明

  • 過去の契約が検索できない、類似契約も参照できない

  • 原本は倉庫に入れっぱなしで探せない

  • 相手先から押印後の原本が戻ってきているのかわからないことがある

  • 廃棄できるものも廃棄できない

  • 契約期限が把握できない

  • 契約の有効・失効がわからない

  • 企業名の50音順でファイリングしているが社名変更に対応できていない

  • 台帳を作成できていないものが溜まるばかり

  • PDF化されていたり、いなかったり

  • 担当者によってはコピーやPDFを持っているが共有されていない

  • 確認・問い合わせが面倒

  • 管理台帳の登録ルールを統一

  • 関係ない書類もファイリングされている

  • PDFのファイル名が統一できておらず、検索しにくい

  • システムが使いにくい

  • 台帳の書式が部署によってバラバラで、台帳がない部署もある

文書削減手法

これらの課題を解決方法をご紹介するセミナー

課題解決事例 ~目的別~

課題解決事例 ~業種別~

導入事例