手間なく継続できる文書管理

//手間なく継続できる文書管理
手間なく継続できる文書管理 2016-12-30T17:11:56+00:00

文書管理を手間なく継続させるために

文書管理は、導入時に「2割」の力、維持管理に「8割」の力を必要とすると言われています。何も策を講じなければ、文書削減を行ったオフィスが数年後に文書であふれかえることになります。文書であふれかえるオフィスにしないためには、文書の廃棄、閲
覧頻度の低い文書の移管など定期的に運用ルールを見直しながら行っていかなければなりません。コア業務でない文書管理を全社的に維持継続していくために、効率的に全体管理ができる文書管理システムをご提供しております。