公開動画新着

ご利用中のお客様

テレワーク支援ソリューション

ホーム

/ テレワーク支援ソリューション

働く場所に選択肢を

  • 本社
  • 都市型サテライトオフィス
  • 郊外型サテライトオフィス
  • 在宅勤務
  • ワーケーション

テレワーク支援ソリューションとは

SRIのシステムやサービスを使って、オフィスにとらわれない働き方をサポートいたします。

2020年4月、緊急事態宣言下において多くの企業が直面したテレワークへの働き方の移行。

SRIの調査ではテレワークを実施した企業では、下図棒グラフの問題が表面化し、特に多かった意見としては押印のためや閲覧のセキュリティ上出社しなければならなかったほか、紙文書の電子化が間に合わず資料を確認できないなどの声がありました。

今後の準備ではいかに出社せずに、オフィスの文書を扱うのかが課題となります。

テレワークにおける企業の感じた問題点

紙文書はむやみに電子化せずに、どこでも必要時に閲覧する

紙の文書をすべて電子データ化するには、時間やコストがかかります。SRIでは文書の閲覧が必要になった際に、ウェブ会議システムを利用してリアルタイムにSRI倉庫内の文書を閲覧できる「リモート閲覧」や、必要な文書のみスキャニングしてデータを送付する「オンデマンド電送」によって、お客様の業務を効率的にサポートします。

文書をSRI倉庫外に持ち出さずに閲覧が可能となるため、情報漏洩や紛失のリスクをなくしつつ、様々な場所で働くことができます。

電子契約連携による「脱ハンコ」サポート

テレワークにおいて、出社しなければならない一番の要因は、「押印」でした。

その後、「脱ハンコ」の推進により電子契約システムを導入するお客様が増えてきており、紙の契約書原本を管理する「BUNTAN」が、電子契約システム「クラウドサイン」と連携することにより、紙と電子の一元管理が可能となり、検索性や権限管理、期限管理を統制できることがメリットです。

ワードやエクセルファイル等も保存可能

紙も電子も全ての契約書を台帳で一元管理

導入事例

    • システム開発

    営業店文書の作業標準化・集中化・業務効率化の追求

    東邦銀⾏様

    • コンサルティング
    • 省スペース化

    文書管理の改善から始まる働き方改革

    不動産業 A社様

    • 契約書管理

    BUNTANで紙と電子の契約書を一元管理した事により、検索時間が短縮!社内での法務部の評価もアップ

    サイバートラスト株式会社様

さらに事例を見る

関連ソリューション

文書管理サービス内容