公開動画新着

ご利用中のお客様

ファイリングサービス

書類整理・データ入力・原本保管管理サポート

ホーム

/ ファイリングサービス

ファイリングサービスとは

厳重なセキュリティ管理体制の下、契約書や帳票類など、
整理・分類・インデックス入力・データベース化作業を行います。

アンケート回答・顧客情報等の集計業務・レポーティング業務もサポート。

弊社ファイリングデザイナーが最適なご提案を致します。

  • 箱詰め

    移管作業段階の
    面倒な仕分け作業や
    箱詰め作業などを代行

  • 整理・分類

    運用方法に
    合わせた形で
    整理・分類

  • 入力作業

    整理した文書の
    タイトル・番号・属性
    などを入力

  • リスト照合

    文書台帳と
    現物リストの
    付け合せ作業を代行

手間・時間のかかる事務作業・書類整理等をアウトソーシング

書類整理、リストの作成、箱詰めなどには、人手・時間がかかります。

また広い作業スペースも必要となります。


手付かずの状況を放置することにより、
必要なときに文書が探せない・文書の所在がわからなくなるなど、
様々なリスクが高まります。


このような手間・時間がかかる事務作業をSRIの専門スタッフが代行致します。

情報管理センター内にて、各作業の熟練スタッフがスピーディ・正確に作業を行います。


事務作業のために出社する、自宅で作業するために文書を持ち帰る、
といったテレワークのボトルネックも解消できます。

SRIファイリングサービスの流れ

SRIでは、契約書や帳票類など膨大な文書の整理・分類・インデックス化等の業務をはじめ、その後の保管管理・運用方法までをトータルに弊社ファイリングスタッフがご提案致します。


ファイリング作業を必要とする文書を情報管理センターにてお預かりし、厳重なセキュリティ管理体制の元、ファイリングスタッフが整理・分類を行います。

その後、文書タイトル、番号、属性情報などの検索インデックス入力作業を行います。

お客様のご要望に合わせ、契約書・帳票単位、冊子単位での対応が可能です。


ファイリングする文書の運用については、管理・セキュリティ・コストなど多方面から調査・分析を行い、お客様のニーズに最適な方法をご提案致します。

  • STEP

    1

    コンサルティング

    お客様の保管情報・運用方法をヒアリングし、効果的なファイリング方法をご提案

  • STEP

    書類の整理・分担

    運用方法に合わせた形で整理・分類

  • STEP

    データ入力作業

    整理した文書のタイトル・番号属性などを入力

  • STEP

    データベース化

    入力したデータをデータベース化し、即時検索に対応した保管管理を実施

導入事例

    • システム開発

    営業店文書の作業標準化・集中化・業務効率化の追求

    東邦銀⾏様

    • システム開発
    • 業務効率化
    • 省スペース化

    営業店事務改革の一環として、文書管理体制を再構築

    常陽銀行様

    • システム開発

    全拠点の紙文書一元管理システム導入による業務改善

    第四北越銀行様(旧 第四銀行様)

さらに事例を見る

関連ソリューション

文書管理サービス内容